Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


Pumpkin forest 英国で日本のカボチャ

0

     

    Facebookでお友達が、(BattlesbridgeのPumpkin Forestに行ってきま

     

    した)という記事を読んで、

     

    (毎日通っているBattlesbridge だけど、Pumpkin Forestなんて聞いた

     

    ことない〜。)スタッフにも聞いてみたけど、誰も知らない・・・・

     

    そこで昨日、ナビを頼りに行ってみました。

     

    私の働くAntique Centreから車で5分。

     

    それはみごとなパンプキン畑!!

     

     

    実は昨日、すでに4個のかぼちゃを手に入れて、さっそくかぼちゃス

     

    ープを作りました。

     

    日本のかぼちゃとまったく同じで、それはほくほくで美味しかったです。

     

    この国は、通常、かぼちゃは売っていません。Squashと呼ばれる、ひ

     

    ょうたんみたいな形のかぼちゃもどき。でも、煮ても水っぽくて日本の

     

    かぼちゃのような甘味がありません。

     

     

     

    この国でかぼちゃが食べられるのは、このハロウィーンの季節のみ。

     

    そこで、あまりにも美味しいかぼちゃだったので、今朝、仕事の前に

     

    再びPumpkin Forestへ・・・

     

     

    朝は雨が激しく降っており、凍えるような寒さでしたが、かぼちゃ欲

     

    しさに、娘と頑張りました。

     

     

    いろんな種類のかぼちゃがあります。

     

     

    その中から、Kabochyaと書かれた、緑の日本のかぼちゃのみ選び

     

    だしました。かぼちゃというのは、Pumpkinの種類なのだそう。

     

     

    FacebookにNさんが面白いことを書いてました。

     

    パンプキンの語源について・・・

     

    カンボジア産のパンプキンをポルトガル人が初めて日本に持ち込んだ時に

     

    「これは何だ?」という質問を「これはどこから来た?」と勘違いされ、

     

    「カンボジア」と言ったのが「そうか、これはカボチャという作物か」と

     

    勝手に解釈されてこの名前が定着した。

     

    のだそう・・・・笑える。

     

     

    さあ、パンプキンスープにパンプキンのシフォンケーキ、かぼちゃの煮物、

     

    かぼちゃの天ぷら・・・・

     

    しばらくは、かぼちゃ料理が続きそうです。

     

    素敵な情報をくださったTさんとNさんに感謝。

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    Canary Wharf の日本食レストラン

    0

       

      LondonのCanary Wharf に、日本食を食べに連れて行って

       

      もらいました。

       

       

      Canary Wharf は、銀行などファイナンシャル関係の会社の多いオフィス街

       

      です。スカイスクレイパーといえる超高層ビルが、あちこちに立ち並びます。

       

      ESSEXの田舎暮らしの私は、見上げる高さのビルに圧倒されそうでした。

       

      田舎者のように、キョロキョロしてました。

       

       

      夏は10時ころまで明るい英国ですが、今は9時過ぎには、もう

       

      暗くなります。街灯が、静かな都会の街を照らします。

       

      平日は、きっとビジネスマンで賑わいでいることでしょう。

       

      土曜日の夜は、オフィス街ものんびりムード。

       

       

      車もまばらです。

       

       

       

       

       

      Rokaという日本料理のレストラン。

       

      お洒落で、洗練された印象です。

       

      さすがはLondon,オフィス街の高級レストラン・・・

       

       

       

       

       

      まずは、日本酒で乾杯。

       

       

      そしてアラカルトでお寿司。

       

      新鮮で美味しかったです。甘エビ、最高でした!!

       

       

       

      きゅうりと梅の巻物。

       

      アボカドとうなぎの巻物。

       

       

      ほたての焼き物。

       

      柔らかくて、とろけそうでした・・・

       

      しその香もいきてました。

       

       

       

      なすの焼き物。

       

      こちらのなすは、日本のなすより大きいです。

       

      山椒がピリッと効いて、お酒が進みます。

       

       

       

       

      焼き鳥は、ちょっと味が濃かったけど、美味しかったです。

       

       

       

       

       

      実は先週の日曜日も、ワークショップの後に日本食のレストランへ。

       

      そこは庶民的で、ボリュームがあり、居酒屋のようでしたが、

       

      こちらは、Londonの高級レストランの趣が・・・

       

      優雅で素敵なひと時を過ごさせていただきました。

       

      ごちそう様〜

      しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

      ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

      よろしくね。

      にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


      人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


      ”針、灸、マッサージ治療”と”お誕生会”

      0

         

        月曜日、針と灸の治療を受けにロンドンまで行ってきました。

         

        針灸師のTさんが、いつもトリートメントをされているBaker Street

         

        にある"Charter House Clinic"で、受けさせていただきました。

         

         

         

        ロンドンのセントラル、そして駅から歩いてすぐのところにあるクリニ

         

        ックは、とても落ち着いた、良い気が流れるスペースでした。

         

         

        私がトリートメントを受けさせていただいたのは、こちらのお部屋。

         

        はじめにマッサージ。すごく気持ちが良かったです。

         

        仕事柄、同じ姿勢で長時間動かないことが多い。座りっぱなし。

         

        加えて、寒い昨今は、ものすごく運動不足になってます。

         

        右肩、腕にツーンとした痛みがあり、視力も落ちてきたかも・・・

         

        冬の疲れが溜まっている感じがしておりました。

         

        さすがTさん、すぐに私のこり具合やお疲れポイントを見抜き、ちょう

         

        どよい気持ちよさのマッサージ。

         

         

         

        そしてその後、いよいよ針の治療です。

         

        私は、ずっと昔に針を受ける機会があったのですが、直前になって恐怖心

         

        から、受けるのをやめた想い出があります。

         

        今回はTさんを信用して、まったく恐怖心を持たず、リラックスして受ける

         

        ことが出来ました。

         

        針はすごいですね! 刺されたところにズーンと深く入ってくる感覚があり

         

        ました。でも、全然痛さはありません。それと同時に、身体中の力が抜けて

         

        何か話そうとすると、よだれが・・・全身に広がる倦怠感、そしてじわっと

         

        したぬくもり。

         

        さらに、針の間にはお灸が・・・これがまた、身体をじんじんと温めてゆく

         

        のです。もう、天国。こんな思いをさせてもらって、感謝、感謝。

         

        本当に素晴らしいトリートメントでした。Tさん、ありがとう〜。

         

         

         

         

         

        身体が癒された後に、心も、そして舌も幸せになるひとときが・・・

         

        なんとその日はTさんのお誕生日。そんな大切な日に、マッサージや針、

         

        お灸までも、してあげるではなく、してもらった私はなんてずうずうしく

         

        ラッキーな人なんでしょう。ごめんなさい。

         

        Tさんに連れて行っていただいたお洒落なカフェで、まずはアフタ

         

        ヌーンティー。

         

         

         

        どれにしようか真剣に迷いましたが、ナッツとチョコレート。

         

        それはそれは美味しかったです。選んだ”季節のお茶”は、薔薇の香り

         

        がして、とてもエレガントな気分に・・・

         

         

        そして、素敵なサプライズがお店から。

         

        いいですねえ、Tさんのお人柄。スタッフも皆さん、良い感じでしたよ。

         

         

         

        優しくて、エレガントで素敵な針灸師のTさんとご一緒に、優雅な

         

        アフタヌーンティーのひととき。

         

         

         

        夕食は、Piccadilly CircusのZEDELというフランス料理のお店へ。

         

        以前に、エンジェルのワークショップを受けてくださった皆様と

         

        一緒にTさんのお誕生日をお祝いしました。

         

         

        私の前菜は、ミントとお豆のスープ。期待通りのお味。

         

        美味しかったです!

         

         

        Tさんの前菜、セロリアック。私も大好きなお野菜。

         

         

         

        そして、私のメインは白身のお魚です。

         

         

        デザートはチョコレートのバースディーケーキ。

         

        すっごく美味しかったです。

         

         

        素敵なシャンソンの演奏もあり。

         

         

        帰りは、久しぶりのロンドンの街を液までぶらぶら。

         

         

        でも、すっかり電車の感覚を忘れてしまっていた私は、電車の時間の

         

        確認をおこたり、皆様にご心配をおかけしてしまいました。

         

        Liverpool Streetからの電車は間に合わないと思い、Tower Hillへ。

         

        しかし、Tower Hill の駅はクローズされていて、仕方なくLiverpool

         

        Streetへ・・・

         

        それでもなんとか、12時近くに家に帰れました。

         

         

         

         

        本当に素晴らしい一日でした。

         

        Tさん、そして”宇宙の会”のメンバーの皆様、ありがとうございました。

         

        次回は、のんびり海を眺めるESSEXツアーなどいかがですか?

         

        しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

        ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

        よろしくね。

        にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


        人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


        | 1/33PAGES | >>