Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問合せ

T-Stonesへのお問い合わせはこちらから


魔法のワンドが起こすマジック

0

     

    Halloweenが近いから、と言うわけではないと思うのですが、

     

    ここのところ、(ワンドを作らなきゃ〜)と、思っておりました。

     

    以前にバッファローの角で作ったオリジナルのワンドが、これ。

     

     

    バッファローの角なので、とってもシャーマニックなワンドです。

     

    ラピスラズリとエメラルドと水晶ポイントをフィモでセットしました。

     

     

    こちらはラリマーとチャロアイト。

     

    どちらも完売です。

     

    こんな感じのワンドをもっと作りたい・・・とずっと思っていて、材料

     

    を探しているところです。

     

    ちょうど、おとといから、小さな水晶の小さなワンドを作り始めており

     

    ました。

     

    そんなところで、

     

    今朝、メールで日本から注文があり、

     

     

    最後の一点となっていたラブラドライトのワンドちゃんが、嫁ぐこと

     

    になりました。​

     

    こちらのウイザードマーリンちゃんと一緒です。

     

     

    なんだか、無償にワンドを作りたくなった意味がわかるような、マジ

     

    カルなエネルギーが流れております。

     

     

    ・・・と、すぐに又、別のメールをいただき・・・

     

    以前にラピスラズリのワンドをお買い上げいただいたT様。

     

    日本で魔法の研究をされている男性の方です。

     

    ポイントの水晶が根元から壊れてしまったので、直したほうが良いか、

     

    新しいワンドを持ったほうが良いかとのご相談でした。

     

    水晶のポイントも欠けているそうなので、私は新しい子と縁を繋がれた

     

    ほうが良いように思います。

     

    とりあえず、最後のラブラドライトのワンドちゃんが嫁いだので、今日、

     

    新しいワンドを探して注文をしたところです。

     

     

     

    なんてワンドな一日、なのでしょう。

     

     

    さて、今、またメールをいただきました。

     

    英国にお住まいのS様。

     

    ヴィクトリアン調の古い家に住んでいるのだけれど、何か霊的な存在を感

     

    じるとのこと。私は霊媒師ではないのですが、石とセージの力を借りて場

     

    の浄化を図り、ワンドと霊気でエネルギーをお入れできるかも・・・

     

    なんか、いろいろな所でワンドが呼ばれているのは、やはりHalloweenが

     

    近いせいでしょうか?

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    神の宿る山、三輪山へ

    0

       

      仁科さんの占い師さんお勧めの三輪山に行ってきました。

       

       日本最古の神社だそうです。

       

      三輪山の全体が御神体で本尊を持たない神社です。

       

      駅を降りるとすぐに鳥居が見えます。

       

       

      ここからすでに空気が澄んでいるように感じました。

       

       

       

      最初に訪れたのは狭井神社

       

       

      健康と病気平穏の神社です。

       

      狭井神社の裏側には井戸があり、三輪山の霊泉が飲めます。

       

      万病に効くお水なのだそうです。

       

       

       

      感謝しながら、ありがたくいただきました。

       

       

      ここから三輪山の登山口。

       

      残念ながら2時過ぎていたので、登山はできませんでした。

       

       

      張り詰めるような空気の山に向かって、霊気をかけてエネルギーを

       

      いただきました。

       

       

       

       

       

       

      その後、久延彦神社へ。こちらは、学業の神様です。

       

      9月から新しいクラスが始まる娘のためにお祈りしました。

       

       

       

       

      なんとこの日は、地元のお祭り。

       

      お祭りが大好きな娘は大喜び。

       

       

       

      とても素晴らしいエネルギーをいただいた一日でした。

       

      いくつも電車を乗り継いで来たかいがありました。

       

      仁科さん、ありがとうございました。

       

       

       

      しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

      ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

      よろしくね。

      にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


      人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


      ”2017年は火の鳥の年”・・・・フェニックスに出逢った意味がわかりました。

      0

         

        英国にいると年賀状も書かないし、今年が酉年であることさえ

         

        すっかり忘れていました。猫は飼っているけど、鳥にはまったく

         

        興味がありません。

         

         

         

         

        前回のブログにも書きましたが、先日参加した”ヒーリングバザール”

         

        で、生まれて初めてヒプノセラピーを体験しました。

         

        そのときのテーマは ”守護霊に会いに行く”

         

        左上にすごく明るい光が見えて、ゴールドのまぶしい光。そして、赤

         

        い鳥の尻尾が見えたのです。長い長い尻尾・・・”フェニックスだ!”

         

        と、とっさに思いました。始めは長い尻尾しか見えなかったのですが、

         

        除除に頭が見えて。長い首をくるりと後ろに向けていました。

         

         

        近いイメージですが、もっとぐるっと後ろに首をまわしていました。

         

        (前ばっかり見てないで、後ろもしっかり、もっと広く物事を見なさい)

         

        というメッセージをもらった気がします。

         

        でも、なんで火の鳥なんだろう・・・ずっと思っていました。

         

         

         

         

         

        今日、ツイッターで日本の四柱推命の占い師さんからツィートしてい

         

        ただきました。そこに ”火の鳥をイメージする年 2017年” と

         

        いう言葉がありました。(これだ!)と思って記事を読んですごく納

         

        得しました。一部、引用させていただきます。

         

         

        今年の丁酉は、「火の鳥」、強い不死鳥をイメージした年。フェニッ

         

        スは火の中に飛び込み、灰となり、灰の中から復活をとげる鳥。

         

        しくは、時空を超える架空の生き物で、不老不死の鳥なのだそ

         

        うです。 時代を読む、占いをされる方によると、火の鳥の年という

         

        ことは、「一旦戦火に包まれた、または争いの後に、新たなものが

         

        誕生することを意味している」とイメージすることが出来るのだそう

         

        です。保たれていた均衡がくずれ、変化し、時代が、世界が、新し

         

        い価値観を生み出してゆく。今までの常識が崩れ、灰となって新し

         

        い意識が生まれる・・・新たな時代を迎えるために必要なことなの

         

        だそうです。フェニックスが羽を広げて羽ばたくように、これまでと

         

        は違う景色を見て、新たにたくさんの可能性の中でチャレンジして

         

        ゆく年なのだそうです。

         

         

         

        ようやく繋がりました。

         

        私の守護霊さまが、火の鳥フェニックスに姿を変えて、大切なメッセー

         

        ジを届けてくれたのだと思います。

         

         

         

        明日は、火に関連して、”火の石” について書きたいと思います。

         

         

         

         

        しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

        ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

        よろしくね。

        にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


        人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


        | 1/5PAGES | >>