Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問合せ

T-Stonesへのお問い合わせはこちらから


割れてしまったアメジスト・・・

0

     

    薄くカットされたアメジストのビーズで作られたネックレス。

     

    T-Stonesでも人気で、2点、製作しました。

     

    そのうちの一点が、日本に嫁いでいったのですが・・・

     

    私の梱包が思わしくなかったのか、アメジストが割れていたと

     

    いうご連絡をいただきました。

     

     

    早々にお送りいただいて、お直しをすることに。

     

    1個だけビーズがストックにあって、ラッキーでした。

     

    ところが、関税で税金を加算されてしまったので、再度、日本に送り

     

    返され、再びお送りいただきました。

     

    ずいぶんとお時間がかかってしまい、K様にはご迷惑をおかけしてしま

     

    いました。本当にすみません。

     

     

    届いたその日に、お直しにかかりました。

     

    中心の水晶も、ワイヤーでさらにしっかりと固定しました。

     

     

    綺麗にビーズがそろって、やっと元気を取り戻したアメジストちゃん。

     

    今度は、しっかりした梱包で、絶対に大丈夫。

     

    昨日、英国を旅立ちました。

     

    とても気に入ってくださっていたので、今度こそ、無事にお手元に届き

     

    ますように。

     

    こちらのビーズは、もう捜せませんが、もう少し小さいアメジストのビ

     

    ーズで、近いイメージのネックレスを作成中。

     

    展示会にお持ちします。

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    ルビーのネックレスのお直し

    0

       

      新潟にお住まいのS様から、ネックレスのお直しのご依頼

       

      をいただきました。

       

       

      ルビーは問題ないのですが、ワイヤーが切れて、パーツも色が変わって

       

      います。ゴールドのワイヤーで巻いたのですが、組み合わせたパーツは

       

      シルバーでした。

       

       

      全てゴールドに統一。全体にゴージャス感が増したようです。

       

      ルビーにはゴールドが合うと思います。

       

       

      輝きも美しいルビーのタンブル。

       

      この子が来てから、より前向きで元気になれた、とS様。

       

      大切にしてくださっているのを感じます。ありがとうございます。

       

       

       

       

       

       

      だんな様のブレスレット。全体にゴムが緩んできています。そして、

       

      クリソコラが少しお疲れ。

       

       

      元気になりました。

       

       

      前回もクリソコラの色が変わったそうです。

       

      お疲れの石は、お庭の土に返してくださいね。

       

       

       

      昨日、全てのジュエリーは英国を発ちました。

       

      無事にS様のもとに届きますように・・・

       

      これからも、益々、S様とだんな様を元気付けてあげてくださいね。

       

       

      しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

      ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

      よろしくね。

      にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


      人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


      お直しのジュエリーの、英国への送り方

      0

         

        T-Stonesから、石のジュエリーをお持ちいただいたお客様は、

         

        ほとんど皆様、大切に石とのご縁を繋げてくださっています。

         

        ありがたいことです。

         

        そして、石が疲れたり、パーツの色が変わったり、チェーンが切れたり

         

        した場合、英国のT-Stonesまで、お直しのご依頼をいただきます。

         

        今までのお直しのジュエリーをカテゴリーで、”お直しのジュエリー”と

         

        分けましたので、よろしかったらご覧下さいませ。

         

         

         

         

        今日は、日本から英国にジュエリーなどの小物をお送りいただく場合

         

        の注意点についてお話させていただきたいと思います。

         

        英国のメールは全て、Royal Mailが扱います。とても信用のおける会社な

         

        ので、ほとんどトラブルはありません。

         

        でも、海外からの小包となると、Royal Mail から、  Parcel Forceという

         

        子会社に引き渡されます。

         

         

        実は、この会社がちょっと問題でして・・・

         

        けっこう不当に税金を掛けてきます。

         

        特申告額を高価にしてしまうと、それに付随した金額の税金が課されます。

         

        不当に金額を低く設定すると、価値が低いと認められ保険の金額が少なく

         

        なると思うのでしょうが・・・

         

        実際、お直しのジュエリーは、もうすでにその方の持ち物なので、税金が

         

        不当にかかることはおかしいです。

         

        以下のブログに英国在住の弁護士の方が詳しく説明されていました。

         

        https://ameblo.jp/uk-llm/entry-11480918738.html

         

         

         

         

         

        お直しを日本から英国にお送りいただく場合。

         

        商用製品ではなく、贈答品でもないのですから、GIFTではなく、

         

        Personal Belongings(個人所有物)と明記した上で、申告額もお買い上げの

         

        値段ではなく、なるべく低めに設定したほうが、不当な税金から逃れることが

         

        できます。

         

         

         

         

         

         

         

         

        しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

        ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

        よろしくね。

        にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


        人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


        | 1/5PAGES | >>