Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

<天然石ジュエリー展示会> <石とともに瞑想する>   ロンドンアートギャラリーにて

10月1日(日曜日) ロンドンの住宅街にあるお洒落なお家ギャラリーで、 ”展示会"と”瞑想のワークショップ”を開催します。 詳しい内容は、新作情報のページからご確認下さい。

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問合せ

T-Stonesへのお問い合わせはこちらから


ふしくれだった魔女の指・・・ウイッチフィンガーズクォーツ

0

     

    まさしく、ふしくれだった魔女の指、そのものの石、

     

    ウッチフィンガーズクォーツ

     

    アメリカの魔術師マーリンこと、ボブ・アイザックによって命名され

     

    た石です。そして、その外見は、そのままこの石のエネルギー的特性

     

    を現していると言います。

     

     

    (醜い、汚い、ごつい、恐ろしい、グロテスク・・・)

     

    見た目から、そんな風に中傷されるのではないかという恐怖心、

     

    cacophobia カコフォービア

     

    果たして魔女は、見た目の醜さや、他人がどのように自分を見た目で

     

    判断するか、ということを気にしているでしょうか?

     

    周りから、”見苦しい”などと、非難や嘲笑される恐れから救ってくれる

     

    そんなエネルギーのある石です。

     

    自分が本当の自分であるための石です。

     

     

    以前にも、ウイッチーズフィンガーズクォーツをアップしましたが、

     

    今回の子は、もう少し大きいです。

     

    そして、指の先にマイカやヘマタイトのキラキラした成分が見受けら

     

    れます。まるで、魔女がキラキラのマニキュアをしているよう。

     

    外見にとらわれず、他人の見方も気にせず、まだ何も言われていない

     

    のに他人に中傷されるかも、という恐れを拭い去り、

     

    ふしくれだった指に、微笑みながらマニキュアを塗る魔女の姿・・・

     

    私は愛着を持ってしまいます。

     

     

    この子は、私と一緒に日本に行って、

     

    今回のワークショップに参加します。

     

    ”魔女とシャーマンのお茶会”

     

    魔女とシャーマンのエネルギーの石をご紹介するワークショップ。

     

    詳しくは、次回のブログで・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック