Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問合せ

T-Stonesへのお問い合わせはこちらから


ケルトのワンド シャーマンの手作り

0

     

    先日、T-Stonesのお店にいらしてくださった英国人の男性。

     

    お店に飾ってあるワンドを、興味深そうに眺めていらっしゃいました。

     

    そして、

     

    「僕もワンドを作っているんだ。ケルトのワンドだ。」と、おっしゃ

     

    いました。自分で木を削って、ケルトの文字を焼き付けているそうです。

     

    「ケルトと言ってもアイルランドのケルトじゃない。英国のケルトだ。」

     

    そう強く言われましたが、私にはその違いがよくわかりません。

     

     

     

    しばらくして、大きな木のワンドを抱えて現れました。

     

     

    不思議な文字や絵・・・

     

    これは書いたものではなく、焼いてあります。

     

     

    左のワンドにはルーン文字?

     

    でもアンスールの向きが逆、ギューフもクロスになっている。

     

    マンとイスは読み取れます。

     

     

     

    自分はシャーマンだという男性。

     

    確かに、ワンドを削ってルーン文字を入れるなんて・・・

     

    ストーンヘンジの話しになり、私がドルイドと言うと、彼は嬉しそうに

     

    自分のTシャツを見せてくれました。

     

     

    これはケルトの神様なのだそうです。

     

     

     

    他にもケルトについて色々お話してくれました。

     

    とても興味深かったです。

     

    ルーン文字を焼き付けたワンド、私も手に入れたくなりました。

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック