Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


カーネリアンのアンティークネックレス

0

     

    Battlesbridgeのアンティークセンターを歩いていたら、

     

    とても素敵なアンティークのパーツを見つけました。

     

    ”これはネックレスにしたい!”

     

    ずっとキープしていたカーネリアンのカボッション。

     

    なんとも中間色のアンティークな色合いです。

     

    これは組ませるしかない・・・

     

     

    うん、やっぱしいい雰囲気です。

     

    ポイントカラーにアマゾナイトのちびちゃん。

     

    そして、アンティークのゴールドチェーンを下げました。

     

     

     

    アンティークパーツにはパールが使われていたので、ネックレスの繋

     

    ぎの部分には小さめのパールを使いました。

     

    そして、やはりアマゾナイトの8ミリ。

     

    アンティークのパーツを生かしたネックレスに仕上がりました。

     

     

     

    アンティークやヴィンテージのジュエリーを探していると、本物の石

     

    が使われている物も多くあります。

     

    でも、基本的に石が使われているアンティークジュエリーは、パーツ

     

    としてでも使用しないようにしています。

     

    やはり、以前に縁を繋いでいた人のエネルギーが入っていますから。

     

    もちろん、アンティーク自体にもそういうエネルギーはあるのですが、

     

    石はより強力に吸収しています。

     

    個人的にはアンティークが大好き。

     

    家具や小物などは、以前にどんな人が使っていたのだろう、と考える

     

    と、なんだかわくわくします。そして、その人に負けないくらいに可

     

    愛がってあげたいなあと思います。

     

    T-Stones のアンティークジュエリーは、本物のアンティークパーツに

     

    新しい石を組み合わせてお作りしています。

     

    そしてお譲りする前に、セージ等で浄化しております。

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック