Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


ブレスレットのオーダー(お仕事、お勉強、健康)

0

     

    ロンドンからT様ファミリーがお店を訪ねてくださいました。

     

    お友達からのご紹介とのこと、ありがとうございます。

     

     

     

     

    初めに、旦那様のブレスレット。

     

    独立されるので、お仕事を頑張るエネルギーのブレスがご希望です。

     

     

    お仕事でPCもよくつかわれるので電磁波から守るシュンガイト、そして

     

    トルマリンも健康のために入れました。集中力と決断力をつけるタイガ

     

    ーズアイとホークスアイ。お仕事の成功に必要な石です。

     

    そして集中力をつけるフローライト、新しいことを始めるときに力にな

     

    ってくれるアマゾナイトも入れました。最後に、旦那様の性格の石、ガ

     

    ーネットを組ませました。

     

     

    とても渋く、お似合いです。

     

     

     

     

     

    続いて、息子さんのためのブレスレット。

     

     

     

     

    中心に水晶、その両側にアマゾナイト、そして人間関係をよくしてく

     

    れるターコイズを入れました。さらに集中力を付けるアベンチュリンと

     

    記憶力をつけるフローライトは、お勉強に良い石です。

     

    心を落ち着かせ、イマジネーションを刺激するアジュライトマラカイト

     

    と、コツコツ頑張るガーネットをプラス。

     

    なかなか良いバランスです。

     

     

     

     

     

     

    最後に奥様のブレスレット。

     

     

    奥様は、もともとお持ちだったブレスレットが壊れてしまったとのこ

     

    とで、石をお持ちになったのですが、今回はその中でレッドジャスパー

     

    のみを使用することに・・・

     

    中心に健康と長寿の石ガーデンクォーツ、そして美しい水晶。その隣に

     

    お持ちのレッドジャスパーを置きました。ポジティブに頑張れる石です。

     

    さらにアイディアを与えてくれるラブラドライト、保護作用の高いスモ

     

    ーキークォーツ、そして奥様の性格の石ガーネットも入れました。

     

    最後に大きめのブラッドストーン、旦那様をサポートするようプラスし

     

    ました。

     

     

    素敵です。

     

     

     

     

    とても仲の良い、素敵なファミリー。

     

    とても喜んでいただけました。

     

    お越しいただき、

     

    そしてT-Stonesの石たちとのご縁をありがとうございます。

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック