Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

ワークショップ、展示会

魔女とシャーマンのワークショップ 日時:2018年9月9日       13:30〜15:30          会場:The Charterhouse Clinic  定員:10名様限定         会費:45ポンド(お土産付き)                        T-Stones 展示会         日時:2018年10月27、28日    12:00〜19:00          会場:Cafe Roomer 東京都世田谷区祖師谷1-34-5 TEL 03-3484-7254

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


愛♥Love♥愛のブレスレット AA級のクンツァイトとクロサイト

0

     

    愛♥Love♥愛 ブレスレットのご紹介です!!

     

    キュートで清楚でエレガントで、愛のエネルギーに溢れた

     

    女の子のためのブレスレットです!!!

     

    いくつになっても女性は女性らしく、愛されそして愛したい♥

     

    でも、過去に愛が破れたりハートが傷ついた経験があると、なかなか

     

    次に進めない・・・なんてことも。

     

    ロードクロサイトは過去の傷を癒して、新しい愛に出会わせてくれる

     

    石です。

     

    そしてまた、自分自身を愛さないとなかなか他人を愛することが出来

     

    かねます。

     

    クンツァイトは、自分を愛して他人を愛しましょうと教えてくれる石

     

    なのです。

     

    どちらも大き目の10ミリ、そしてAA級のハイクォリティのビーズを

     

    使用しています。

     

     

    ハートという形にも意味があります。

     

    愛を引き寄せるならハートシェイプがベスト、さらにローズクォーツ

     

    の愛の引き寄せのエネルギーがアップすることでしょう。

     

     

    このクンツァイトとロードクロサイトの輝きをご覧ください。

     

    ピンクという色には若返りの効果もあるそうです。

     

    肌を綺麗にして艶や張りを与えてくれるとも・・・

     

    年齢がいくと、全身ピンクのお洋服を着ることは勇気がいるけれど、

     

    ピンクの石のジュエリーを身に着けることは抵抗ないのでは?

     

     

    結婚していると、(恋愛はもう必要ない)とか、

     

    (私は年だから、恋とか愛とかはもう関係ない)とか、

     

    (仕事が生きがいだから、女は捨てた)← ちょっと極端

     

    なんて、おかしいよね〜

     

    幾つになっても、どんなシチュエーションでも、

     

    女性は女性らしく、美しく、エレガントで、華麗に華やかに、周り中に

     

    愛を振り撒いて欲しい、という願いを込めて、

     

    愛♥Love♥愛 のブレスレット、作りました。

     

    http://t-stones.info/SHOP/Bl-120.html

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック