Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


ミシガン ネイティブコパー

0

     

    T-Stonesのお得意様の、英国人男性のIさんが、

     

    またまた、レアなコレクションの自慢に来てくれました。

     

    確かに彼の持ってきてくれる石は、いつもすごい。

     

    自慢げに見せて、嬉しそうに、どうやって手にしたか説明し、

     

    そして結局、私のジェラシーをかうのだ。

     

    今回は、ものすごい大きさのコパーだった。

     

    (これは、君をきっと興奮させること間違いない!)と、前置きし、

     

    もったいぶって包みを開くと・・・

     

     

    うわっ、なんだこれ?

     

    すっごいでかい!!コパーみたいだけど、こんな大きさ見たことない。

     

     

    ミシガン ネイティブ コパー

     

    石屋さんとかではなく、アンティークマーケットで見つけたという。

     

    売っていた人は石の知識がなく、この貴重さがわかっていなかった

     

    ようだ、なんとラッキーなんだろう、この人は。

     

    1845年から1968年まで、ペニンシュラのこのマインは、世界

     

    でも重要なネイティブコパーの産出場だったらしい。

     

    この120年くらいの間に500万トンのコパーが発掘されたという。

     

    閉鎖されてから優に50年は経つので、今ではまったく採れない。

     

     

    凄い輝き、そしてこの大きさ・・・

     

    こんなにすごいコパーは、まじ見たことない。

     

    本人は、銅には毒性があるからと、ケースを開けさせてくれま

     

    せんでしたが、私は開けて実際に手に取ってみたい衝動を抑え

     

    きれませんでした。

     

    でも、指だけくわえて我慢しましたが・・・

     

     

    銅はエネルギーを伝える・・・伝導と調和の媒介役ともいわれています。

     

    同様に、念じることで相手に気持ちを伝えやすくする能力があるようです。

     

    そういう点で、人とコミュニケーションを潤滑にする手助けをしてくれる

     

    石といえそうです。

     

    こんなに大きなコパーを持てば、より良い人間関係を築けそうですね。

     

    あ〜、またうらやましさがふつふつと。

     

    私もコレクションに加えたいっ!

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック