Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


英国人が大好きな人工石 オパライト

0

     

    英国にお店を持って、英国人と接して感じたのは・・・

     

    英国人は、人工的に作られた石がお好きだということ。

     

    オパライト

     

    シンセティックストーン、いわゆる人工石です。

     

    日本にいたときは、ほとんど注目の無かったオパライトのエンジェル。

     

    この国の人は、ほとんど

     

    (これ、きれい〜!)と言って手に取ります。

     

    オパライトのネックレスやリングも人気。

     

    人工石です、と言っても、皆さん全然気にしません。

     

    そいういわけで、大きめの人工石オパライトのリング。

     

     

    (これはムーンストーンですか?)と、よく聞かれますが、違います。

     

    オパールに似せて作られたガラスで作られた人造石。

     

    そして、本物のオパールかそれ以上の美しいレインボーが浮かびます。

     

     

    想像力や創造性を活発にすると言われています。

     

    持ち主の内面に隠れた才能も引き出します。

     

    ・・・思うところ、本物のオパールは、非常に高価であるとともに、

     

    非常に強いエネルギーを持ちます。

     

    ポジティブなエネルギーを拡散してくれるのは良いのですが、ネガテ

     

    ィブなものを持っていたとするとそれも拡散するので注意が必要です。

     

    オパールの輝きを持ったこのオパライトは、どなたでも気軽に、しかも

     

    安価なので大きな石でも、気軽に身に着けていただける良さがあります。

     

     

    他にも、合成石のアクアオーラ。

     

    そしてビスマス。

     

    これらの石たちも、本当に注目されます。

     

    価格を安くするために、本物の石に似せて偽物を模倣するのではなく、

     

    錬金術師が、巧みな技術を用いて金属から貴金属を錬成するように。

     

    そこには本物を超えた、それに勝るエネルギーが生まれてくるような気

     

    がします。

     

     

     

    http://t-stones.info/SHOP/SF-012.html

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック