Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


英国のクロップサークルで発見された石

0

     

    クロップサークル、日本ではミステリーサークルとも呼ばれています。

     

    1980年代、英国のアヴェブリー村に現れたとされるクロップサー

     

    クル。謎の現象として注目され、宇宙人説をはじめとする様々な原因

     

    仮設が示され、話題となりました。

     

    その、英国のクロップサークル内で発見された天然のフリントです。

     

     

    フリントは、ジュディホールのセミナーを受けたとき、彼女が場の浄化

     

    の為に、部屋の四隅に置いているのを見たのが初めてです。

     

    それらの4個のフリントのおかげで、その部屋がとても清浄で澄んだ空

     

    気に溢れているように感じました。

     

    フリントは、古くは矢じりなどに使われてきた石ですが、古来から神聖

     

    な石とされてきました。エネルギーを浄化し、安定させます。

     

     

    フリントストーンは、非常に強力な電流を発する石。

     

    それら一つの石が内部に感じる響きが運ばれて、クロップサークル自

     

    身の波動のパターンとなるそうです。

     

    例えば、ストーンヘンジの石プレセリブルーストーンが遺跡のパワー

     

    を増幅させているように・・・

     

    このフリントストーンによって、クロップサークルの波動が限りなく

     

    上昇してゆくのではないかと思われます。

     

    この石は精神的な目覚めを加速させ、私達の意識を神秘世界へと繋げ

     

    ます。

     

     

    以前に巻いたクロップサークルストーンはグレイッシュな子でしたが、

     

    今回の子は土臭さを感じさせる黄土色みがかかった、暖かく、味わい

     

    深い色味をしています。

     

    http://t-stones.info/SHOP/Ra-426.html

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック