Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


飴色アンバーのシンプルなゴールドブレスレット、他4点

0

     

    美しいアンバーのビーズで、シンプルなブレスレットを作りました。

     

    ゴールドのチェーンが繊細で、エレガントな印象を醸し出しています。

     

     

    神秘の力を目覚めさせるアンバー。

     

    災いや病気から守ってくれる、健康と長寿の石でもあります。

     

     

     

    http://t-stones.info/SHOP/Sbl-040.html

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1604310

     

     

     

     

     

     

     

    ピンクと白の柄目が美しい、ロードクロサイト。

     

    ゴールドと合わせると、上品でゴージャス。

     

     

    永遠のパートナーとめぐり合わせてくれる、情熱の石。

     

     

    http://t-stones.info/SHOP/Sbl-041.html

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1604792?ref=itm_othr-itm-img

     

     

     

     

     

     

    カッティングの美しいブルートパーズのビーズを使用した、スターリン

     

    グシルバーのブレスレットです。

     

     

    ブルーサファイアは、知性と冷静な判断力をもたらします。

     

     

    http://t-stones.info/SHOP/Sbl-042.html

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1604923

     

     

     

     

     

    人魚の涙、とも呼ばれている、淡水パールのブレスレット。

     

     

    異性の心を惹きつける恋の宝石・・・

     

    赤ちゃんを守る、母親の優しいエネルギー・・・

     

     

    http://t-stones.info/SHOP/Sbl-043.html

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1604930?ref=itm_othr-itm-img

     

     

     

     

     

     

    柔らかい色合いのエメラルドビーズを使用しました。

     

     

    心霊能力を高め、頭脳を明晰にする石。

     

    http://t-stones.info/SHOP/Sbl-044.html

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1604934?ref=itm_othr-itm-img

     

     

     

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック