Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

☆展示会とワークショップ

 ☆ジュエリー展示会 東京    日時:12月7日(土) 11:30〜19:00  8日(日) 11:30〜19:00     会場: Roomer  東京都世田谷区祖師谷1-34-5   小田急線 祖師谷大蔵駅より徒歩5分 phone: 03-3483-7254      

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


潜在意識を開花させ、運気を向上させる愛のブレスレット スーパーセブン+スギライト 他2点

0

     

    非常に高い霊性を秘めた石、スーパーセブン。

     

    霊性の向上、宇宙意識を目覚めさせる、そして愛と調和の石。

     

    さらに、スギライトが加わることで愛のエネルギーが

     

    スーパーアップしています・・・

     

     

    スギライト側のスーパーセブンは、カッティングのアメジストに合わ

     

    せて紫の子を、スモーキークォーツ側は茶色がかった子を選びました。

     

    スーパーセブンは、水晶、アメジスト、スモーキークォーツ、カコク

     

    セナイト、ルチルクォーツ、ゲイサイト、レピドクロサイトなどの鉱物

     

    が一つの石の中で内包され、互いに共鳴しあって、愛と調和の波動を醸

     

    し出しています。

     

     

    愛に溢れ、生きることそのものが、喜びと幸福に満ちたものになるよ

     

    うに・・・・

     

    そんな愛を与えてくれるスーパーセブンに、無償の愛で心身を満たす

     

    スギライトを合わせました。

     

    感情のバランスを整え、癒しを与えるレピドライトもプラスしました。

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1702952

     

     

     

     

     

     

     

    エンジェルとの繋がりを助ける石、アンフィボール。

     

    エンジェルを身近に感じ、いつも心がピュアでいられるように・・・

     

    こんなにゴールドで美しいインクルージョンは珍しいです。

     

    ふわふわのゴールドの天使の羽根が閉じ込められているように見える

     

    美しい水晶です。

     

     

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1702920

     

     

     

     

     

     

     

    グリーンの珍しいアメジスト、プラシオライト。

     

    カッティングが施された、透明感のある高品質のスクエアビーズです。

     

    創造力を豊にして、インスピレーションを与える石。

     

    自分自身を理解し、自分を許し、本来の自分を取り戻すために・・・

     

     

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1702945

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック