Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

☆展示会とワークショップ

☆ジュエリー展示会 新潟 長岡  日時:11月23日(土) 10:00〜18:00      24日(日)10:00〜17:00 会場:ホテルニューオータニ長岡1F 新潟県長岡市台町2-8-35 phone:0258-37-1114      ☆ジュエリー展示会 東京     日時:12月7日(土) 11:30〜19:00   8日(日) 11:30〜19:00    会場: Roomer          東京都世田谷区祖師谷1-34-5   小田急線 祖師谷大蔵駅より徒歩5分 phone: 03-3483-7254      ☆水晶の神秘 ワークショップ   日時11月21日(木)13:00〜16:00 会場:新潟県長岡市 某所     定員:20名様限定         会費:5000円         (お茶付き、セージプレゼント)  持ち物:水晶丸玉 (ご自分の水晶玉をお持ちの方はご持参ください。)  講師:T-Stones Takako Page

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


彼女へのプレゼントのブレスレット

0

     

    先日、英国のお店を訪れてくださった英国人男性。

     

    「彼女が、この店のファンなので、何かプレゼントを買いたいのだけ

     

    れど・・・」と、おっしゃってくださいました。

     

    彼女の性格を見ると、水晶が合う石。

     

    そして彼女の好きな色は、ターコイズブルー。

     

    まず、この2種類の石は使いましょう。

     

    ターコイズは、プレゼントするのに良い石。プレゼントされた方は、

     

    この石を見るたびに、プレゼントしてくれた人を思い出すそうです。

     

     

    お店で電話で撮ったので、あまり綺麗に写ってなくてすみません。

     

    10ミリのターコイズ、アメリカンインディアンが使用していた

     

    保護作用の高い石、人間関係にも良い石です。

     

    10ミリのアマゾナイト、未来への希望をもたらす石です。

     

    彼女の性格に合う石、水晶も8ミリと10ミリ。

     

    そして8ミリのチャイニーズターコイズ。

     

    10ミリのカッティングのオパライト、アーティフィシャルですが、

     

    英国人にとても人気の石です。

     

    最後に10ミリのムーンストーン、恋人たちの石、。愛、希望、

     

    幸福を約束します。

     

     

    彼女はエンジェルが大好きということなので、羽根のパーツ

     

    をお付けしました。

     

    彼女の祖先は魔女だったんだ、と何故か自慢そうに語る男性。

     

    ハロウィーンに相応しいプレゼントだ、と喜んでいたのですが、

     

    私には今ひとつ、魔女とエンジェルの繋がりがよく理解できま

     

    せんでした。

     

    でも、喜んでくださったので・・・

     

     

     

    さてさて、展示会に向けて、もう少し作品を作ります!

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック