Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


水入り水晶ペンダント

0

     

    新潟にお住まいのI 様から、水入り水晶のペンダントのご依頼

     

    をいただきました。

     

    日本にT-Stonesがあったときから、水入り水晶は人気で、入荷

     

    するとすぐに売り切れ。

     

    水晶の内部に空間ができ、そこに空気と水が入ることで、混入

     

    している黒いグラファイトが、ぴょこっと動きます。

     

     

    ころんとした美しい水入り水晶のタンブル。

     

    空間が2か所に繋がっていて、グラファイトがぴょこぴょこと移動します。

     

    水入り水晶は、開運の水晶として有名です。

     

    持っているだけで運気を大きく向上させて、必要な助けを引き寄せます。

     

    ネガティブなエネルギーを洗い流し、夢の実現をサポートします。

     

    人間関係を良くして、家族のつながりを強めてくれます。

     

     

    シルバーのワイヤーで巻きました。

     

    水の入った部分が見えるようにデザインしました。

     

    I 様のご希望により、長さが調節できる皮ひもを付けました。

     

     

    どの位置から見てもグラファイトが見えます。

     

    光沢の非常に美しい子です。

     

     

    皮ひもで仕上げたことで、カジュアルに気楽に着けていただけそう。

     

     

     

     

     

     

    そしてもう一点、モリオンとムーンストーンでブレスレットをお作り

     

    になりたいとの事です。

     

    あまり合わせない組み合わせなのですが、I 様のご希望によりお作りし

     

    ました。

     

     

    10mmのモリオンを中心に、ムーンストーンと水晶、そしてイエローの

     

    クラッククォーツを組み合わせました。

     

     

    守りの強いエネルギーに、ムーンストーンの愛のエネルギー。

     

    ムーンストーンは魔除けの効果もあるので、より保護作用も

     

    高めてくれそうです。

     

    クラックのイエローが、黒と白の、強いコントラストを和らげてくれ

     

    ているようです。

     

     

     

     

    8日に英国よりお送りしたのですが、まだ到着していないというご連絡

     

    を頂きました。

     

    コロナウイルスの影響で、到着が遅れていると思われます。

     

    すみません、もう少しお待ちください。

     

     

     

    英国は昨日の夜からロックダウンです。

     

    外出禁止になっているので、なかなか外に出ずらい状況です。

     

    明日は、なんとかスーパーの中のポストオフィスに行ければと思って

     

    おります。

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする