Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらから info@t-stones.net


矢じりを持てば、ただちに恋人を射止められる・・・オブシディアン矢じり

0

     

    本日、ブラックオブシディアンとマホガニーオブシディアンの

     

    矢じりで作ったネックレスを、ショップにアップしました。

     

    ブラックオブシディアンは、古くから魔除けとして使われてき

     

    た石です。

     

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1868621

     

     

     

     

     

    北出幸男の”パワーの神秘”という本から引

     

    人類は狩りと戦争と恋人獲得をい同じものであるかのように扱ってきた。

     

    槍で突き刺し、弓で射る行為は性行為になぞられる。男女の出会いはハン

     

    トされた結果であり、恋人獲得は相手のハートを射止めることである。

     

    この深層意識の故、狩猟の道具は恋人獲得の為のタリズマンとなった。

     

    敵を倒すことは古代においては「魔」を倒すことでもあったので武器は

     

    魔除けのシンボルともなった。強く、硬く、表面が滑らかな石や金属、

     

    輝きの強いもの、獲物や敵を倒す鋭利な武器には強い霊気が宿っている

     

    と考えられていた。武器は聖別されて神々の持ち物となり、「法」を守

     

    ったり、「魔」を倒す呪術道具となった。

     

    矢は太陽光線を表し、真っすぐ目的に向かって突き進み、相手をしとめる。

     

    愛の両性具有神は、他者を恋する気持ちを矢を使って人間に植え付ける。

     

    矢の先端部分の矢じりは手軽な魔除けや恋人獲得の護符とされてきた。

     

    中でもオブシディアンで作った矢じりはちくに護符としての効力が高かった。

     

    オブシディアンはガラス質の鉱物で表面を平らに磨くと黒い鏡になる。

     

    シャーマンたちはオブシディアンを霊視して吉凶を占い、不幸や病気の原因

     

    突き止めた。オブシディアンには神の力が宿っていたためである。この石

     

    が割れると災難の身代わりをしてくれたと解釈された。

     

    矢じりは願いをパワーアップして目的成就の方向へと意識を高めてくれる。

     

    目的の途中で躊躇する気持ちを打ち砕く。

     

     

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1868629

     

     

     

     

    https://www.iichi.com/listing/item/1868632

     

     

     

     

     

     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    コメント
    コメントする