Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

T-Stonesのブログへようこそ

T-Stonesのジュエリーデザイナー、 Takako Pageです。英国のESSEXで、パワーストーンのオリジナルジュエリーをお作りしています。ESSEX Battlesbridge Antiques Centreにお店があります。英国での日々の生活、石にまつわることをブログでお話ししています。T-Stonesのウエブショップへは、ブログ上部のT-stones Shopからお入りください。英国でしか手に入らない、珍しいレアストーンを使ったオリジナルのジュエリーが好評です。 プロフィールは右側のカテゴリーのプロフィール欄からご確認ください。

お問合せ

T-Stonesへのお問い合わせはこちらから


ちょっと、ダウンしました。

0

    昨日、おとといとブログが更新できず、すみません。

    お店の準備にあけくれているのですが・・・

    実は昨日は体調をちょびっと崩しました。

    日頃持たない重いものをたっぷり運んで、腰や背中にきて

    いたのですが、とうとう昨日は38度の熱でダウン。

    やはり、無理のきかない歳ですねえ・・・

    でも、昨日一日、何も食べずにぐっすり寝たら、今朝はすっきり。

    熱が出た後というのは気持ちがいいですね。毒出しした感じです。




    お店の写真をお見せしようと思ったのですが、あともう一つのキャ

    ビネットが完成すると、なんとか形になるので、それからお見せします。

    明日はもうひと頑張り、肉体労働です〜。

    もうじき、イメージをアップしますので、お楽しみに。
     

    しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

    ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

    よろしくね。

    にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


    人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


    夢を諦めない・・・

    0
      日本からいくつもいただいていたお直しのオーダーを

      ほとんど終えました。

      お手元に届いた方のほとんど皆様が、ご報告のメール

      をくださいます。ありがたいことです・・・

      今まで、郵送による事故は一度もありませんが、海外

      からですとトラッキングが出来ないので、お手元に無事

      届いたという知らせを受けるたびに、ほっといたします。

      本当にありがとうございます。

      さらに、今回はショップに関してのニュースを聞いた方

      から、嬉しいコメントが・・・





      お直しのジュエリー届きました☆

       大切に身につけたいと思います!
       それからこのたびは夢の実現、ショップのオープンおめで
      とうございます
      (*^o^*)
       夢を現実にされていく貴子さんを見習って私も夢を持ち続け、
      諦めないと決めました
      o(^-^)o
       そんな気持ちにさせてくれる貴子さんは私の憧れの女性です
      (*^^*)







      ありがとうございます。嬉しかったです。

      私は日本でT−Stonesのお店を経営していたとき、石

      やジュエリーのほかに喫茶店も経営していました。それなり

      に、とても楽しかったのですが、ずっと石とジュエリーの専

      門店を経営すること、石のスペシャリストになること、が夢

      でした。その夢は、ここ英国にきてからも諦めきれず、ずっ

      とこっそり思い描いていました。その間にも、何度か、出店

      の話をいただいたり、自分から捜し歩いたり、いろいろやっ

      てみたのですが、なんとなく歯車が合わず、うまくいかず、

      諦めかけたこともありました。でも、(これは、今がタイ

      ミングじゃないということなんだ。きっと今にチャンスが

      くる)と、思い直して、夢見ることは諦めませんでした。

      諦めさえしなければ、きっと夢はいつか叶うと信じていま

      す。そして、正しい道を歩んでいるときは何事もスムーズ

      に進みます。そこで学ぶようにと、神様や天使たちが応援

      してくれるからだと思います。




      今回決めたアンティークセンターへの出店は、私にとって

      とても無理のない好条件でした。さらに感じたのは、まわ

      りのスタッフがとても親切で良い方ばかりということ。さ

      らに、古いものを愛して大切にしたいアンティーク好きが

      集まる場所であるということ・・・

      初めてここに来たとき、(いいなあ、こんなアンティーク

      に囲まれた場所に一人でのんびりしていたいなあ。)と思

      ったものです。これからは、毎日、のんびり、自分のペー

      スでお仕事が出来そう。





      いよいよ、明日から飾り付けに入ります。

      状況をこのブログでご報告してゆきますね!

      お楽しみに・・・





       

      しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

      ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

      よろしくね。

      にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


      人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


      夢がひとつづつ、叶ってゆきます♡

      0
        ドメインがやっと延長できました・・・

        これでブログがまた書けます!!ご心配をおかけしてすみませんでした。





        今日は、ちょっとひとりごと。

        そして、私にとってとても嬉しいニュースをここでお話ししますね。




        英国に来て、5年目。そう、ちょうど2009年の6月にこの国に来ました。

        それまでは日本で石と紅茶のお店を経営していたのですが、その頃からずっと

        英国で暮らすことが夢でした。

        日本にいても、(あれ、ここイギリス?)なんて錯覚を覚えるほど、いつも英国

        にいる自分をイメージしていて・・・そしてその通りに現実がやってきました。

        最初の1年はこの国に慣れることで精いっぱい。そして2、3年目くらいから少

        しづつロンドンからもお客様が来てくださるようになり、自宅のスタジオも定着

        してきました。

        でも、でも、3年目くらいから、もっとここ英国のローカルの人たちに私のジュ

        エリーをアピールしたい、という欲が出てきて・・・

        ここESSEXでお店が持ちたいと、思い続けてきました。

        本当は最初、ロンドンで夢見ていたのですが、娘のスクールのことを考えると、

        やはり多少田舎でも、ここESSEXでと思い直し・・・






        実は、つい昨日のことなのですが・・・

        私の大好きなBattles Bridgeというアンティークセンターに場所が借りれること

        になったんです。本当に本当に、小さなスペースです。でも、丸窓もあって光も

        入るし、その場所を見たときに、なんとなくしっくりきたんです。この国で、最

        初に始めるには、ちょうど良い大きさなのでは?とも、思います。

        場所を決めるまで、いろいろなスタッフとも話したのですが、皆さん本当に良い

        人ばかり。もともと、このアンティークセンターは私の大好きな場所。

        すごくラッキーです!!!

        そして、オープンは今のところ7月5日の土曜日を予定しています。

        詳しいことは、また徐々に決まり次第、MIX−Bやこのブログ、メルマガでお

        知らせしますね。

        ずっと何年か、繰り返し繰り返し、思い描いていた(英国でT-Stonesのお店を持

        つ)という夢が、やっとかないそうです。

        小さいけど、少しづつ少しづつ、あせらずに自分のペースで。



        お店の構想は、まだまだこれから・・・

        Battles BridgeのHPはりつけます。


        http://www.battlesbridge.com/





         

        しばらくお休みしていた”にほんブログ村” また参加しました。

        ポチッとクリックしていただくと嬉しいです!!

        よろしくね。

        にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ


        人気ブログランキングへ にほんブログ村 ブログランキング


        << | 2/6PAGES | >>